人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2016ガラス教室展〜作品紹介:その12

2016ガラス教室展〜作品紹介:その12_b0273973_18024296.jpg
Kさんの作品は「森の奥」。
パート・ド・ヴェールとタック・フュージングの技法を組み合わせて、ガラスの特徴を活かしたレリーフ調のパネル作品に仕上げました。

前景と後景の間にも奥行き感があって、木の葉が光にきらめく様子や静かな空気感がガラスの光沢や透明感で感じられます。
でもしっとりとした木の幹肌はパート・ド・ヴェールならではの表情。
ガラスの特徴を知っているからこそできる表現です。

写真では伝えきれないのは残念ですが、逸品です。



。。。


by a-glassbird | 2016-11-21 17:54 | 作品紹介