人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バリのアート!?

焼けたパート・ド・ヴェールのガラスを型から割り出す時は、本当にワクワクします。ガラスは足りているかな?ちゃんと形になったかな?そんなドキドキもあります。
さて、Bさんが長い時間をかけて作っていた大物がついに型から出てきました。バリがたくさんついていますが、何だかみごとに現代ガラスのアートになっています。
b0273973_17405364.jpg

by a-glassbird | 2013-03-29 17:42 | 制作風景

ガラスの誕生

ソメイヨシノが満開ですね!

ガラス教室ではpeachさんがついにガラスを型から取り出しました。クローバーの形に見えたところは、焼いたらこんなふうになっていました。(型を割る前です。上から見たところ。)
b0273973_23233234.jpg

赤いところをよく見るとこんな感じ… 奥の方のいちばん濃いところがガラス本体です。
b0273973_2333635.jpg

型を割って…まるいガラスが生まれました♪
b0273973_23305086.jpg

まだ石膏まみれ。現代アートのオブジェみたいです。(と、皆さんが言ってました♪)

by a-glassbird | 2013-03-23 23:39 | 制作風景

春の上野とガラス展

昨日、東京都美術館に「ガラス教育機関合同作品展」を見に行ってきました。最終日だったので駆け込み…。
全国のガラスを学んだ方々のみごとな作品が並んでいました。16の教育機関からの出品です。作家の個性はもちろんあるのですが、教育機関のカラーのようなものが垣間見えるのも合同作品展ならではかもしれません。
講師がガラスを学んだ時は、美大にひとつ、研究所がひとつ、2つの選択肢しかなかったことを思うと、今はなんと恵まれていることか…。技法も多岐にわたり、皆さん熱心に見入っていました。

会場の写真を撮り損ねたので、開花した上野の桜をどうぞ。
b0273973_23565967.jpg

b0273973_23561655.jpg

開花したての桜を、あそこに!と見つけてじっくり見るのもほんわか嬉しいです。満開はもうすぐ。待ち遠しいですね♪

by a-glassbird | 2013-03-18 08:41 | 講師のひとりごと

まる型としかく型

b0273973_0585972.jpg

焼成前のガラス(カレット)を詰めたところです。型の上から見ています。クローバーの形と四角い形になっていますが、これがガラスの形ではありません。
型を横から見るとこんな形…
b0273973_10819.jpg

パート・ド・ヴェールとしては大きめの作品です。
電気炉に入れる前に撮りました。制作者のpeachさんとBさんが次に教室にくる時は型を割ってガラスを取り出せる予定。

by a-glassbird | 2013-03-17 08:55 | 制作風景

かえる百態!?

日曜日の教室に来た方が、ガラスのカエルを見てくれました。「指は絶対あった方がいいですね!」「水かきもあるともっといい」「かえる百態とか…、いろんなポーズをしているの、楽しそう♪」「鳥獣戯画みたいな?」見ている側もいろいろイメージを膨らませることができて、楽しませてもらっています。
こだわりは大事です…!

さて、かえるの仲間は増えていくのでしょうか?

by a-glassbird | 2013-03-11 08:25 | 作品紹介

カエルガラス

b0273973_2321836.jpg

かわいいVサインです♪
実はまだ制作途中。小さいところがなんとも可愛いので写真を撮りましたが、これ、指の再生中(再製かな!?)なのです。
さて、何の指でしょう?

b0273973_2345277.jpg


答え、カエルです♪ Jさんの作品がやっと完成しました。足の指がかわいいですね!
これはワックス原型の作品です。ワックス=蝋で原型を作った時にはこのような丸い指がちゃんとついていたのですが、ガラスがうまく指先まで流れていなくて、Jさんは満足できませんでした。
新たに指を付けるのは手間暇かかるので、第三者から見ればカエルらしさは十分あるので、指なくてもいいんじゃない!?と思いましたが、制作者としてはこだわるところ。
そこで、指の再生作業が始まったわけです。

こだわりの甲斐あってキュートなカエル、の足、になりました♪
ただ今、アトリエの展示ケースの中でライトを浴びています。
(注:こちらの作品は買えません。)

by a-glassbird | 2013-03-09 23:12 | 作品紹介