人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その7

b0273973_16562130.jpg
こちらはKさんの作品です。

鮮やかな色が印象的!

タイルのような凹凸は角が落としてあるので、ガラスなのに柔らかなあたたかさを感じます。

深まっていく秋の感じもしますね。(もう初冬ですが…)

この蓋付きの入れ物には何が入るのでしょうか?



。。。

by a-glassbird | 2018-11-29 18:05 | 作品紹介 | Comments(0)

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その6


b0273973_17392966.jpg
すぬきちさんの作品は「シマエナガ」。

パート・ド・ヴェールでの絵付けでシマエナガが描かれています。
あのホワホワした羽の感じは、この技法で表現するとぴったりですね♪

器を覗いて「かわいい〜!」と言ってしまいます。


。。。


by a-glassbird | 2018-11-28 19:27 | 作品紹介 | Comments(0)

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その5

b0273973_17420785.jpg
Cさんの作品は「飾筥」。

ブルーの色に映える金箔や銀箔、色のガラスが和の華やかさを見せてくれています。

蓋物は作ることに時間と手間がかかります。出来上がった作品はそれにしっかり応えてくれましたね!

両手に乗る大きさですが、存在感のある逸品です。


。。。




by a-glassbird | 2018-11-22 17:41 | 制作風景 | Comments(0)

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その4

b0273973_15411634.jpg
タイトルは「林の中・ティータイム」、Aさんの作品です。

ひとつだけ脚のついたお皿ができました!
タイトルから物語が浮かんできそうですね。

展示作業中に、「下に鏡を置いてみたら素敵かも⁉︎ ベルサイユ宮殿みたいな感じ⁉︎」なんていう声もありました。
そんなエレガントな雰囲気もありますね。実は、控えめに金箔も入っているのです。

みなさんは、どんな物語が浮かんできますか?


。。。




by a-glassbird | 2018-11-21 15:40 | 作品紹介

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その3

b0273973_11081682.jpg
Sakuraさんの作品は、「しゃぼん玉」(タイトル)の器です。

パート・ド・ヴェールの技法では難しい透明感が素敵です♪
カラフルなシャボン玉模様の影がライトによって映っているのも綺麗ですね!

パート・ド・ヴェールの技法を使いながら、フュージングやスランピング技法も合わせて取り入れて、使いたい、使いやすい作品に仕上げています。


。。。



by a-glassbird | 2018-11-16 17:05 | 作品紹介

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その2

b0273973_12005721.jpg

教室展の会場、みなとみらいギャラリーCを入ってすぐに皆さまをお迎えしていたのは、こんなかわいい「小鬼」たちでした。
イアラさんの作品です。これ、リングホルダーなのです。

目が合うと、思わずこちらも笑顔になりますね ♪

イアラさんは他にも多数出品されたので、会場内のあちこちで作品を見つけることができて楽しませていただきました!



。。。

by a-glassbird | 2018-11-13 12:08 | 作品紹介 | Comments(0)

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その1

アトリエ グラスバードの「ガラス工芸教室展2018」は無事に終了しました。
ご来場いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。
多くのお客様に見ていただきながら、うれしいお言葉もたくさん頂戴いたしました。
教室生の皆さんも、お疲れ様でした。

展覧会の作品を少しご紹介していきます。

Gさんの作品からご紹介。
b0273973_00291929.jpg
カラフルなお皿たちです!
色を楽しんでお皿の形は敢えてシンプルに。
タイトルは「おいしいフルーツ いかがですか?」

今年の夏は本当に暑かったですね。
来年暑くても、それを超えるパワーがもらえそうです。


。。。

by a-glassbird | 2018-11-08 09:14 | 作品紹介

本日最終日、でした。

ガラス工芸教室展2018、本日無事に終了しました!

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!!
教室生の皆さま、お疲れさまでした!!

多くのお客様にガラスのいろいろな表情を見ていただけました。
励みになるお言葉を多数いただき、教室生一同、さらに制作意欲を示しています。

次回はまた2年後の開催を目指しています。どんな作品が並ぶでしょうか!?
b0273973_22284791.jpg



。。。



by a-glassbird | 2018-11-04 22:15 | Comments(0)