人気ブログランキング |

箸置き作り〜体験教室

先週末、体験教室に参加された方が手作りガラスの箸置きを完成させました。
粘土でオリジナルの形を作る本格派体験でした!

完成作品はこちらです。
b0273973_19485288.jpg
手作り粘土の柔らかい感じが、つや消し仕上げによって、あたたかい雰囲気のガラスに仕上がりました ♪

電気炉で焼き上がった時はこんな感じ。
b0273973_19513861.jpg

焼く前の、型にガラスを詰めた状態はこんな感じでした。
b0273973_19524172.jpg

ご参加ありがとうございました ♪


。。。

# by a-glassbird | 2019-02-07 19:45 | 制作風景 | Comments(0)

「箱展」のお知らせ

ギャラリーの「花あさぎ」さんで「箱展」が開催されています。

箱物、蓋物と言うとどんなものをイメージしますか?
色々な工芸、技法があるので、ガラス以外の物を見るのも楽しいです。

講師の作品も数点出品しています。
どうぞお立ち寄りください。

・「箱展 -箱 筥 茶箱 玉手箱-」
・1月24日(木)〜30日(水)11時〜19時
・花あさぎ(東京都千代田区内幸町 1-1-1,帝国ホテルプラザ東京3F)
b0273973_13305057.jpg







# by a-glassbird | 2019-01-24 13:17 | お知らせ | Comments(0)

新年明けましておめでとうございます。

今日は2019年初の教室日でした。
まだお正月休みの方もいる時期ですね。

穏やかな暖かい1日でした〜。

今年も良い年でありますように!

よろしくお願いいたします。


。。。

# by a-glassbird | 2019-01-05 18:43 | 講師のひとりごと | Comments(0)

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その14

b0273973_19273445.jpg

Iさんの作品は「いろの記憶」。

無垢のガラスを連ねた、存在感ある渾身の力作です。

透過光でイメージ通りの色を見せるために、何度も色見本を作りました。そこは重要なこだわりどころ。

ブロックパーツのガラスを並べた時にきれいなラインで一体化させることにも、細かいところまで気が抜けない制作でした。

お客様から、「綺麗ですね!」のお声をたくさんいただきました。
中には「これはもうプロですね〜!」というご感想も!

Iさんは、作品のためにLED照明付きの展示台も自分で作りました。さすがです!

2年後にはまた皆様に見ていただけるように、教室の方々は新しい作品を楽しく作っています。 どんな作品に出会えるのか、ワクワクしますね。

今日はクリスマスイブ。皆さまに Merry Christmas ♪


。。。


# by a-glassbird | 2018-12-24 17:24 | 作品紹介 | Comments(0)

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その13

b0273973_18534374.jpg
Yさんの作品は「 WAKU・WAKU」。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、いろいろな試みが為されている器です。
こうするとガラスはどうなるの?というところから作品作りが始まりました。

透かしあり、重ねあり、曲げあり…ひとことでは説明が難しいいろいろな工夫がこの作品に詰まっています。

展示台にも工夫が…!
中に作品を入れることができるのです ♪
贈り物にもできそうですね。


。。。


# by a-glassbird | 2018-12-16 18:53 | 作品紹介 | Comments(0)

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その12

b0273973_12351318.jpg

Hさんの作品は「ふくろう」です。

DMやポスターにも載せていますが、展示ではLEDライトの台に乗せていました。

ふくろうは無色のガラスで、艶消しガラスの仕上がりです。
ライトの光が変わるとふくろうの表情も光と色で変わっていきます。じぃ〜っと見入ってしまいました。

ミニふくろう達も一緒に並んで、楽しい雰囲気に ♪ クリスマスにも似合いますよね ♪


。。。


# by a-glassbird | 2018-12-14 18:16 | 作品紹介 | Comments(0)

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その11

b0273973_16565737.jpg

Y-chi さんの作品です。

小皿なのですが、透明な中に浮かぶ黄色の模様が不思議なんです!

黄色の部分もガラス。
これが、タンポポみたいな花に見えたり、お客様からは「キウイ?」「バナナ?」なんて言う声も聞かれたり…

少し厚みのある透明ガラスに黄色模様が奥行き感を出して入っている、微妙な立体感がみなさんのイマジネーションをかきたてるようです。


。。。

# by a-glassbird | 2018-12-10 11:04 | 作品紹介

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その10

b0273973_17131625.jpg
Sさんのお気に入り作品はこちら。
タイトルは「首を伸ばして『き輪』(きりん)」

ガラスの指輪を首に掛けています。そう、これはリングスタンドなのです。

Sさんのコメントでは、「ガラスをいつも身近に感じていたくて、ミニ輪投げ風の置物を制作しました」とのこと。

キリンが首を伸ばしているのは、リングがスムーズに通せるため。ちゃんと使いやすくする工夫がされているんです。

キリンの網目模様を出すのは、パート・ド・ヴェールのガラスの特徴を活かしています。こちらにも工夫がありました!

タイトルもひねりが効いていますよね ♪


。。。



# by a-glassbird | 2018-12-09 16:58 | 作品紹介 | Comments(0)

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その9

b0273973_15074571.jpg

こちらは nemurineko さんの「モネに魅せられて」、蓋付きの作品です。

モネの展覧会を見に行って、その色が印象的だったそうです。

なるほど!
この色合いとか、混ざり方とか、モネの絵が思い浮かんできますね♪

光の当たり方でも印象が変わります。

素敵な作品になりました。


。。。


# by a-glassbird | 2018-12-06 12:04 | 作品紹介 | Comments(0)

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その8

b0273973_18081941.jpg
Dさんの作品はグリーンがきれいな蓋付き作品。「ソーダ水の小物入れ」

写真では分かりにくいですが、パート・ド・ヴェールの特徴的な細かい泡が、ソーダ水みたいな感じなのです。

ソーダ水のイメージを、グリーンのグラデーションや気泡で素敵に表現していました♪
爽やかな気分になれますね!

今日から12月、季節の移るのは早いですね。
作品のご紹介、もう少し続きますので、お楽しみに…


。。。




# by a-glassbird | 2018-12-01 18:06 | 作品紹介 | Comments(0)