人気ブログランキング |

タグ:キルンワーク ( 141 ) タグの人気記事

時をかけて。

b0273973_19000916.jpg

Bさんの作品が、先日の教室でついに仕上がりとなりました!

最初の構想は少しずつ変わっていって、そのイメージは第2バージョンの作品として既に完成。こちらは第1バージョンの方です。

ガラスになってみると、イメージと違っていることは時としてあります。

吹きガラスの方や陶芸の方は、作品が気に入らないと割ってしまう…なんて話をよく聞きますが、パート・ド・ヴェールでしかも教室で作っていると、かけた時間や努力をそう簡単には捨てられないものです。

どうやって形になったガラスを仕上げたものにしていくのか、工夫や発想も大切です。

完成には月日がかかりましたが、納得のいく作品になってよかったです ♪


。。。

by a-glassbird | 2019-09-23 18:22 | 作品紹介 | Comments(0)

ガラスパーツ量産中。

b0273973_19572686.jpeg

昨日は、スペシャルクラスで臨時教室の開催でした。

最近のガラス教室では、実験、とか、テスト、とか、数量たくさん、とかが流行っています⁉︎
写真は、ガラスを作る前の原型粘土です。
パーツにするので、完成はまだしばらく先です。

自分のイメージをどうしたらガラスに表現できるか、みなさんの追求心は暑さにも負けず熱いです!


。。。






by a-glassbird | 2019-08-14 09:48 | 制作風景 | Comments(0)

実験の完成作品。

b0273973_14043699.jpg
Yさんの完成作品をアトリエに飾らせていただきました。

お香プレートとお香立てです。

パッと見たところは、板ガラスのフュージングに見えますが、パート・ド・ヴェール技法で型を作るところから始めています。
キラキラ感はタックフュージングで出しました。

いろいろと実験的要素を含んだ作品なので、次にどんな風に展開していくのか、楽しみです ♪


。。。


by a-glassbird | 2019-07-24 08:57 | 作品紹介 | Comments(0)

パート・ド・ヴェールのパワーストーン⁉︎

b0273973_00531796.jpg
初めてパート・ド・ヴェールに取り組んだKさん、先週末の教室で作品が完成しました。

フェアリーストーンをモデルにして原型を粘土で作りました。ガラスなのにブルーのきれいな石みたい。

ガラスを作ってみたかった〜と言うKさんに感想を聞いてみると…
「感動しました!」
というお言葉。。
え?何に感動したのかと尋ねてみると…
「パート・ド・ヴェールの質感に!!」
というお答え。

たしかに〜!このすべすべ気持ちいい触り心地は、パート・ド・ヴェールならではかもしれませんね。 

新鮮な感動は、自分の手で作ったからこそ味わえるのかもしれません。

素敵な作品がパワーをもたらしてくれるといいですね ♪


。。。


by a-glassbird | 2019-06-03 17:41 | 作品紹介 | Comments(0)

令和、最初の…。

b0273973_18214350.jpg

令和最初のガラス教室、今日がスタートでした。

連休中ですが、通常のクラスは開催しています。

新しい時代を感じながら、古のガラス技法-パート・ド・ヴェールに取り組んでガラスを作っている…アトリエ グラスバードはそんなガラス工房、ガラス教室です。

人の手でしか出来ないこと、その形を私たちは大切にして作り出していきたいと思います。

気分も新たに、手づくりガラスにこだわって作品制作を楽しんでいきたいですね ♪

これからも、どうぞよろしくお願いします!


。。。

by a-glassbird | 2019-05-02 18:20 | 講師のひとりごと | Comments(0)

平成最後の…。

b0273973_14175119.jpg
桜があちこちで咲き始めましたね!

平成最後の〜といろいろな場で言われていますが、自然や時は切れ目なく続いているのですよね。
でも、同じようでも今年の桜は今年だけ…

ところで、もう終了してしまいましたが、GEN:ガラス教育機関の合同作品展が3月上旬に上野で開催されました。(ご紹介するタイミングを逃してしまいましたが…)

今年の卒業生の方々は、文字通り平成最後の、ということになりますね。
ガラス工芸の流れを元号の枠でくくることはできないと思いますが、時代が変わっていくのかなぁ、ということも思ったりします。
b0273973_21470636.jpg


アメリカで「スタジオグラス・ムーブメント」が始まったのは、1960〜70年代のこと。
分業で作られるのが当たり前だったガラスを自分の手で全ての工程をこなして作品を作る、というスタイルにしていったのはこの後からです。

昭和の終わり、ガラスを総合的に学べる教育機関は、全国でも2つだけでした。

平成は、ガラス工芸を学んだ人たちや、独自にガラスを制作してきた方々が指導者となって、教育機関や趣味の講座などでスタジオグラスを広めてきました。
今は、ガラス作家といえば自分でガラスを作る人、というのが皆さんの認識になっているかもしれませんね。

次の元号の時代、ガラス工芸はどんな方向に発展していくのでしょうか?
時の流れを思いつつ、フレッシュな作家さん達の活躍が期待されます。


。。。








by a-glassbird | 2019-03-25 18:31 | 講師のひとりごと | Comments(0)

ガラス工芸教室展2018:作品紹介 その1

アトリエ グラスバードの「ガラス工芸教室展2018」は無事に終了しました。
ご来場いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。
多くのお客様に見ていただきながら、うれしいお言葉もたくさん頂戴いたしました。
教室生の皆さんも、お疲れ様でした。

展覧会の作品を少しご紹介していきます。

Gさんの作品からご紹介。
b0273973_00291929.jpg
カラフルなお皿たちです!
色を楽しんでお皿の形は敢えてシンプルに。
タイトルは「おいしいフルーツ いかがですか?」

今年の夏は本当に暑かったですね。
来年暑くても、それを超えるパワーがもらえそうです。


。。。

by a-glassbird | 2018-11-08 09:14 | 作品紹介

ガラス作品展、まもなく開催!

b0273973_00301351.png
今月31日より11月4日まで、横浜・みなとみらいギャラリーでガラス展を開催します。

アトリエ グラスバードでガラス工芸を学ぶ教室生徒の作品展です。

時間のかかる技法ですが、皆さん、丁寧に作品を仕上げています。
余裕で準備する方もいれば、時間の許す限り妥協せず完成度を高めていく方も…
取り組み方はそれぞれですが、素敵な作品ができあがっています。

会場は、横浜の「みなとみらいギャラリー」みなとみらいホールのすぐ近くです。
入場無料!
皆さまのお越しをお待ちしております。

展覧会情報はアトリエのホームページでご覧いただけいただけます。↓






by a-glassbird | 2018-10-14 08:32 | お知らせ

エナメル絵付け、焼けました。

暑すぎる夏はいつ終わるのでしょう…
8月も最終日というのにまだ猛暑です…

でも季節は過ぎていきますね。
教室展も2ヶ月後に迫ってきました!
b0273973_17425167.jpg
作品展に向けてエナメル絵付けの作品も焼き上がりました!
写真は電気炉の中、焼成前の絵付けガラス。
焼き付けた後は顔料の色も変わっています。さて、どんな風になったでしょう〜♪


。。。

by a-glassbird | 2018-08-31 17:42 | 制作風景 | Comments(0)

焼成待機中のガラスたち

b0273973_13590911.jpg

昨日の連休最終日、スペシャルクラスの開催がありました。
連日の猛暑の中ですが、ご参加の皆さま、ありがとうございました。

あっという間に真夏になってしまいましたが、教室展まではあと3ヶ月ちょっと…‼︎
なんと早いこと…!!

教室生の皆さんも制作ペースがパワーアップ!?
焼成予定のガラスも続々と待機中。

近いうちに教室展の予告をアップしますね♪


。。。

by a-glassbird | 2018-07-17 13:48 | 制作風景 | Comments(0)